指輪Story
HOME>>基礎知識
基礎知識

基礎知識

アクセサリーショップや宝石店に行って、デザインが可愛いというだけで選んでいませんか? 指輪に使われている素材をきちんと知ることで、買ったあとから後悔することのないようにしましょう。指輪も中々奥が深いですよ。

指輪の部分別の呼び方

指輪には、場所によって呼び方があります。大まかな部分の呼び方を紹介します。宝石のついている場合の指輪で説明すると、1が肩と呼ばれる部分です。2の部分は爪と呼ばれる部分で、宝石を押える部分になります。3は石座と呼ばれるもので、宝石を収める場所になります。4はアームと呼ばれ、若干細くなっているものがいいと言う人もいます。部分の名前ではありませんが、指なじみという言葉がしばしば使われます。指輪をしたときに、指になじんだ場合に、なじみがいいといことで使われる言葉です。

指輪のサイズが合わなくなるのは?

ぴったりサイズの指輪をしていたはずなのに、ある日ふと気づいたら、ゆるくなっていたこと、ありませんか? これは指輪をはずさないでつけっぱなしにしていると、指輪のあたる部分が若干細くなってくるからなのです。他の指の部分はそのままの太さなのに、指輪の周りだけが細くなるために、クルクルと回ってしまうことになります。ワンポイントのついている指輪でしたら、指輪の方向がありますので気になるかもしれませんね。

誕生石

指輪に誕生石をあしらったものを選ぶ人も多いでしょう。自分の誕生石がついたものを身につけると幸せになれるというおまじないもあります。宝石の持つ意味を紹介していきますので、オーダーメイドや婚約指輪を選ぶときの参考にしてみてください。

&

1月〜ガーネット【貞操・友愛】

ガーネットの種類は14もあり、グロッシュラー、アルマンディン、スペサルチンなどがあります。最も価値のあるガーネットは、デマントイドと呼ばれるもので、カットすることにより、ダイヤモンドのような輝きを放ちます。

2月〜アメジスト【誠実・心の平和】

ギリシャ語で『酔わない』という意味があることから、かつては酔い止めのお守りとして使われていました。美しい紫色の発色は天然の放射線と水晶に含まれる鉄イオンによるものです。透明感が高く、紫色の濃いものが良いものとされています。

3月〜アクアマリン【沈着・勇敢・聡明】

水夫がお守り代わりに持ち歩く宝石として有名なアクアマリン。ダークブルーが最もよいものだとされています。いくつもの成長線がある石は、キャッツアイのように輝くものや、6条スターのように輝くものもあります。この他に3月の誕生石として、コーラル【聡明・長寿・幸福】、ブラッドストーンなどがあります。

4月〜ダイヤモンド【清浄無垢・永遠の絆】

婚約指輪として人気の高いダイヤモンド。自然界で一番硬い鉱物とされています。色のついていないものが一般的ではありますが、イエローやピンク、ブルー、グリーンなどの色がついたダイヤモンドもあります。原石には輝きが全くなく、他の宝石の原石に比べるとかなり見劣りがしますが、カットされると一番の輝きと美しさを演出します。

5月〜エメラルド【幸運・幸福・恩恵】
(翡翠【幸運・幸福・恩恵】)

エメラルドはアクアマリンと同じグループに属します。原石には曇りの入っている物が多く、透明度の高いものが良いものとされます。緑色の深いものは、曇りがあっても高い評価がつくことがあります。翡翠は翡翠輝石・硬玉と軟玉に分けられます。一般的には緑色をしていますが、ホワイト、イエロー、ブラウン、パープルなど、様々なものがあります。翡翠の中で、最も品質が高いとされているものは、ミヤンマー産のジェイダイトになります。

6月〜ムーンストーン【知性・物思い】

ムーンストーンは白いイメージがありますが、無色、オレンジ、イエローなどがあります。キャッツアイの効果を持っていて、ブルームーンやロイヤルムーンストーンなどと呼ばれる青白い光を出すものもあります。この他に6月の誕生石として、真珠【富と健康・長寿】やアレキサンドライト【健康・富】、キャッツアイなどがあります。

7月〜ルビー【深い愛情】

コランダムに属するルビーは、クロムが混じり、赤く色が出たコランダムがルビーになります。ビジョンブラッド(ハトの血)と呼ばれる青みがかったルビーがもっとも高価とされています。スタールビーなどは希少価値もあり、高い評価を受けます。

;

8月〜ペリドット【豊穣・夫婦愛・心の喜び】

ペリドットは宝石としての名前で、本来オリビンと言います。バロック時代に大人気だった宝石です。
希少価値のあるものとして、スターペリドットやキャッツアイペリドットがあります。

9月〜サファイア【誠実・信仰・高潔・貞操】

深いブルーのサファイアは、ルビー同様コランダムに属する宝石です。ブルーサファイア以外にも、イエローサファイア、グリーンサファイアなどがあります。

10月〜トルマリン【希望・無邪気】

トルマリンの特徴として、様々な色を発色することが挙げられます。他の宝石では見られない特徴で、一つの結晶が、何色も色を持つことも珍しくありません。主な産地はアフガニスタン、ブラジル、パキスタン、マダガスカルなどになります。同じく10月の誕生石として、オパール【純粋無垢・幸福を得る・歓喜・忍耐・健康】があります。オパールは3つに分かれていて、コモンオパール、プレシャスオパール、ファイアオパールになります。人気があるのはプレシャスオパールで、カラーに人気が集まっています。

11月〜トパーズ【友愛・希望・幸福】

トパーズは日本でも採られている鉱物ですが、宝石用となるとブラジルなどの海外のものになります。イエローに赤みがかったものが一般的で、ピンクがかったものが高い評価を受けます。同じく11月の誕生石として、シトリンが挙げられます。

12月〜トルコ石【成功・旅の守護・繁栄】

別名ターコイズと呼ばれる宝石で、売買の大部分をトルコが行っていたためにこう呼ばれています。普通は他の鉱物と混じり合った状態で採られますが、稀に結晶となった状態で採掘される場合があります。この他に12月の誕生石として、タンザナイトという宝石もあります。

Yahoo!ショッピング商品一覧
Webサービス by Yahoo! JAPAN